2015年度の国家予算は、過去最高水準で組まれました。消費税の増税は見送られた
ものの企業からの税収が増え、国債の発行はここ数年では最低水準に抑えられました。
高齢化で、福祉予算の自然増が大きく、見送られた政策も多数ありますが、
子育て関係の予算は約束通りに増やされていました。

企業からの税収が増えている事は、大企業のみが儲けているという批判もありますが、
結果的に国債の発行を抑制しつつも、予算の拡大が図れ、国民の借金は増え続けて
いるものの、少しでも抑制できた事を考えれば、悪くは無い事でしょう。

増税と減税は、減税先行で増税は追っかけてというスタンスにも、景気回復を優先
しようとする政府の姿勢が見えて良かったと思います。
ただ公共工事は、予算を付けても執行できない状況ゆえ、もっと厳選して無駄を
排除すべきであったと思います。私がどんな感想を持とうが、
何も政策は変わらないでしょうがネ、、、。

子供にお金がかかるのに自分の洋服なんかここ数年買った
覚えがありません。いつか爆発しそうで自分でも怖いんだけどね。

お金借りる 専業主婦

もいるそうだけど今の所私は借りてません。たぶん借りたら・・・
爆発して買い物で使ってしまいそうですからね。そうなると借金地獄の始まりって
訳なので我慢我慢です。

2月 19, 2015 at 2:48 pm by wpmaster
Category: 未分類